ikka-maaのブログ

久々に好きな音楽を聴きながら、イラストを描き始めた人のブログ。青、GRAPEVINE、狼、夏目漱石、星野道夫、横溝正史を愛してます。Instagramはhttps://www.instagram.com/ikka.maa

絵にも描けない曲がある GRAPEVINE 「here」

こんばんは、ikka-maaです。

古いウォークマンを見つけて以来、少しずつ昔聴いていた曲を聴き直している私。
でも、なかなか手が出せなかった1曲。
それがこちら、GRAPEVINEの「here」です。

【スポンサーリンク】

Here

Here

  • アーティスト:GRAPEVINE
  • 発売日: 2000/03/15
  • メディア: CD
かなり初期の曲ですね。

聴くと、明日から仕事に行けないんじゃないかと不安で、聴くのを躊躇していました。

結婚して、こども1人産んで、お金無くて必死で働く日々。
一番好きだった悩める青年の表情を描くことも忘れ、電車に揺られて通勤する日々。

音楽は聴いていましたよ。
スマホに新しめの曲を入れて、[Alexandros]とか聴いておりました。


でも、少しずつ子育てが落ち着いて、気付いたんです。
親である私たちは、ただこどもを食わせるのではなく、いつかこの子に「どう生きるか」を語る日が来るということに。

我が子に「お前はどう生き、どう死ぬつもりだ」と問う日が必ずくる。
そこへ行き着くまでに、まずは自分たちの生きざまが、目の前の無垢な魂に否応なく影響するという事に。
そしてある日突然、
「やりたい事をやらずして死ねない」という気持ちになったのです。


そんな中でBluetoothイヤホンがダメになって、
引っ張り出したウォークマン
最初に聴いたのは「ナツノヒカリ」でした。

通勤電車のホームから見上げた空が、車窓の景色が、突然音楽に満たされて、
世界が色づいた、
光が溢れ出た、


……いや曇り空でしたが、
まるで眠っていた世界が息を吹き返したかのように見えたんです。

あぁ文章力が無いので伝えられない。

とにかくすごく衝撃的な瞬間でした。


そのウォークマンに「here」は入っていなかった。

すぐにその夜CDケースをあさって「here」も聴こうと一瞬思いましたが、
もう1人の自分の声が聞こえてきまして、

「ちょっと待て、今この勢いで「here」なんて聴いた日には、脳みそが崩壊しかねない。
あえてまだ取っておけ、そして来るべき日に備えるのだ」
「来るべき日とは?」
「覚醒の時だ」


だんだんアブナイ内容になってきましたが(笑)

そうしてしばらく経った今日、
何とスマホと同期できなかったBluetoothイヤホンが、何気なくトライしたiPad proとの同期に成功してしまったのです!

以前試した時はダメだったのに、今日に限って成功……
音楽の神よ…………
「here」を聴いて良いって事ですか………?

という訳で、聴いてます。



という訳で、絵も描いてます。



でもこれがなかなか描けない。


どう描いても、この曲には届かない。


田中さんの歌詞の青の深さは表せない。


初めて聴いた日から20年以上。


ずっと色褪せない。


ずっと追いかけてる。


この世界観を描くために絵を描いていると言っても過言ではない。


それでも一歩ずつ近づけるよう、
描くしかないのだ。


“声が聞こえたなら


思いがけない場所へ”


あのねっとりとしたギターのイントロ、


死ぬまで聴いていたい。



最後までお読み頂き、ありがとうございました。

「ナツノヒカリ」についての記事はこちらもどうぞ↓

www.ikka-maa.com