ikka-maaのブログ

段取り苦手なアラフィフ派遣社員ママの、地味で地道な工夫の数々と野望

バスケットゴールのある公園がない!その時6歳児の母はどうする?

皆様休日は休日でお疲れ様です。
「まぁいっか」が口癖のikka-maaです。

突然ですが、バスケットゴールのある公園、皆さんのお宅のお近くにありますか?
なかなか無いですよね。
今回は体育館を予約するほどの気合いはなく、ただボール投げて遊びたい、そんなに希望が叶わなかったある日のお話です。


先日、うちの6歳児息子が、ある小学校の校庭が解放されていたので遊ぶ機会がありまして。
そこにあったバスケットゴールにいたく心惹かれたらしく、サッカーボールで玉入れ的な遊び方をして楽しんでいました。

そして翌日も意気揚々とサッカーボールを持って出掛けてみると、校庭はスポーツ少年団の方々が野球の試合をしていました。
朝行って、昼も行って、まだいたので恐る恐る終わる時間を聞くと、終日やりますとのこと。

野球のボールが飛び交う校庭で、ボール遊びは危険だからと、泣く泣く帰りました。

そっか~最近の校庭は、スポーツ少年団が使ってるんだな~と改めて痛感。
でも息子はぐずって困ったので、ネット検索して数駅離れたバスケットゴールのある公園へ。

そちらはそちらで、「スラム●ンク」ですかばりの若者達がダンクを決めまくっており、結局家に帰りました。

正直、うちの息子はさほどスポーツに興味がなく、珍しく執着したのでやらせてあげたかったのですが………

そこで母はコレをゲットしました!

安いですコレ。2020年1月19日現在で2350円。
最大150cmのゴールポストで、120cmの息子がダンクできる高さ。
f:id:ikka-maa:20200119215123j:plain
(画像はAmazonさんより)
安いのでつくりはオモチャ感ありますが、息子は大変喜び。
小学校に入ったら、少年団のバスケがあるみたいだし、あくまでも「つなぎ」として買いました。

息子と二人でオフェンス役とディフェンス役に分かれて、延々と遊びましたよ!
アラフィフなのに……

あ、本気でバスケをやらせたい方は、本格的なのがゴロゴロ有りましたよ。

スポルティングとか、やっぱり丈夫みたいですね。

本日の工夫は、「近所にバスケットゴールのある公園が無かったら、とりあえずオモチャのゴールポストを買ってお茶を濁そう?」
でした(笑)

それでは
最後までお読み頂き、ありがとうございました。
また、地味~で地道な日々の工夫をご紹介しますね。