ikka-maaのブログ

久々に好きな音楽を聴きながら、イラストを描き始めた人のブログ。青、GRAPEVINE、狼、夏目漱石、星野道夫、横溝正史を愛してます。Instagramはhttps://www.instagram.com/ikka.maa

インスタグラム始めてみました

https://www.instagram.com/p/B9pg_y8nfWd/
このイラストに、GRAPEVINEの「Scaret.A」をのせてストーリーにシェアしてます。#青 #GRAPEVINE #青年 #筆 #Scaret.A
ikka-maaです。
Instagram始めてみました。
ストーリー機能に、短いけど音楽がつけれるということで、大好きなGRAPEVINEの曲をのせてシェアしてます。
良かったら見てみてください。

下記の手順で、イラストを見ながら曲が聞けるはず!

グリーンの文字のあたりをクリック
→私のInstagramに飛ぶ
→プロフィールに貼ってあるストーリーをクリック→音がでない場合はお使いのデバイスで音声onにする

なにぶんIT能力ゼロなので、何か不具合があったら教えて下さい。
よろしくお願いします。
Scaret.Aはこのアルバムに収録されてます↓

BABEL, BABEL (通常盤)

BABEL, BABEL (通常盤)

  • アーティスト:GRAPEVINE
  • 発売日: 2016/02/03
  • メディア: CD

イラスト2枚目描きました

f:id:ikka-maa:20200310000937j:plain
また描いてしまった。

仕事が忙しすぎて逃避してます。

これはiPad pro、メディバンペイントで、筆タッチで描いたもの。
切れ長の目を描きたくなって。

曲はGRAPEVINEの「Glare」
ギラギラ感が有ります。
でももろい、

そんな感じの曲。

あやうい少年の目、表現できてるかな。

Glare

Glare

  • 発売日: 2013/09/18
  • メディア: MP3 ダウンロード
Glare

Glare

  • 発売日: 2012/12/12
  • メディア: MP3 ダウンロード

イラスト1枚描けました

f:id:ikka-maa:20200308130408j:plain

ikka-maaです。

私は青が好きです。
つい青の絵ばかり描いてしまいます。

今日は話題のドラマ、「恋はつづくよどこまでも」に出てきた清原翔さんをイメージ。
あくまでイメージなので、髪型とか違うのは気にしないでください。
曲はもちろんオフィシャル髭男dismさんの「I LOVE…」

佐藤健くんはまだ描くには心の準備が……
清原翔さんの役が影があって素敵だったので。
健くんはね、いつか描きたいです。

オフィシャル髭男dismさんの「I LOVE…」は、スッと入ってくるメロディにやられますね。
普段この手の曲はあまりご縁が無いのですが……

I LOVE...(特典無し)

I LOVE...(特典無し)

清原さんて、ちょっとGRAPEVINEの田中さんに似てるような気がする。
雰囲気がすごくある方ですね。

メディバンペイントで描きました。
レイヤー?何それ状態ですが……
よし、どんどん描いていこう!

↓ここから追記
Instagramのストーリーズにもあげました。
https://www.instagram.com/p/B9t4iapAgaM/
このイラストにGRAPEVINEの「Weight」をのせてストーリーズにてシェアしてます。#GRAPEVINE#青#Waight#iPad pro https://www.ikka-maa.com/

タイトル画像変えてみました

f:id:ikka-maa:20200228174009j:plain
皆さんお仕事お疲れ様です。
ikka-maaです。
アイコン?の画像、変えました。

これはAndroidスマホに入れたメディバンペイントで、指で描いたもの。
少しエアブラシを入れてみたのがこちら。
f:id:ikka-maa:20200228175742j:plain
GRAPEVINEの曲に合いそうなイラスト、
時間かけて描きたいな~

通勤電車の虚空とThe HIATUS

f:id:ikka-maa:20200212012833j:plain
確定申告お疲れ様です。
「まぁいっか」が口癖の ………もうこれどうでもいいですが。

私の職場では確定申告の準備やら何やらで激務に歯止めがかかりません。
毎朝、通勤電車で乗り換える時に虚空を見上げずにはいられない日々。

そんな時にウォークマンちゃんから流れてきたのは
Bittersweet / Hatching Mayflies
The HIATUSの曲です。

音楽を聴きながら眺めれば、通勤電車の車窓の風景もpvのワンシーンの如く。

この曲でイラスト描きたいな~
pvの細美くんのシャウトの表情がめちゃくちゃ色っぽいから。
非常に気持ち良さそうに歌ってるんですよね。
「女とイチャイチャするよりこっちのセッションの方が断然気持ちいい」
って言ってるかのような。
いえ、完全なる思い込みですが………

こーゆー時、
いわゆる、
男子がとことん遊んでる時って、女子は混じれないんですよね。
歌や音楽だけじゃなく、男子が純粋に楽しんでる時って、
何か邪魔しちゃいけないような気がしたものです。

幼い頃、近所が男の子ばかりで、男の子に混じって遊んでましたが、
彼らはまぁとことん遊びを追求するわけです。
唯一の女子だった私は、その男の子たちにいかに可愛がってもらえるか、
あの年齢なりに計算しまくってたな………

でもそんな事はお構いなしに、彼らは走り回ってた。
幼いながらに、自分には無い美しさが、眩しかったのを覚えています。

これはそんな最高な時間を共有してもらえる1曲です。
あのpvのように、ちょっと男子達の至福の時を覗き見てみてください。

Bittersweet / Hatching Mayflies

Bittersweet / Hatching Mayflies

  • 発売日: 2019/08/15
  • メディア: MP3 ダウンロード
Bittersweet / Hatching Mayflies

Bittersweet / Hatching Mayflies

  • 発売日: 2019/08/15
  • メディア: MP3 ダウンロード

確定申告さえ終わったら、
このブログも生まれ変わらせられるのに………

細美くんについてはこちらの記事もオススメ。
www.ikka-maa.com

ELLEGARDENのあの曲も好きなんです。

週末お疲れ様です。
「まぁいっか」が口癖の 、ikka-maaです。

いつの間にか始まった懐かしの音楽シリーズ。
今日はELLEGARDENについて。

ELLEGARDENときたらもう、細美さんです。
「Space Sonic」の女装、見たことあります?
なんか、コンセプトは不明ですが、アメリカンコントな女装で歌うんですよね。

汚いやら可愛いやら安っぽいやら色っぽいやらで思考が停止する事請け合いです。
あの中盤でかつらの前髪をかき流す仕草と、そこからのぞく目。
細美さんは独特な目をしていて、アーモンドアイというか、「BECK」って漫画の主人公みたいな綺麗なカーブの瞳の持ち主でして。
そして更にキレのある声。

伸びるんですよねこの方の声は。
真似できないです。
声量とかじゃなく、こっちに手がニュッと出てくるような声質。
表現不可能だわ。

GRAPEVINEの田中さんもそうですが、男っぽい声よりも、伸びのある声が色っぽい。
そういえば一時期、lynch.のボーカルの葉月さんの普段の会話の低音にハマったな~(笑)
ラジオの収録とか、見に行ったな~(照)

脱線しましたが、ELLEGARDENに戻りまして……
曲はギターがギンギン鳴る硬めの曲。

展開が早いというか、ジェットコースター的な感じで、実際短めの曲だった気がする。
ジェットコースターのシートに固定されて、ぐるんぐるん回転されて放り出される、みたいな。

いや、誉めてるんです。
当時の私の心は鷲掴みにされましたから。
パフォーマンスもアメリカンキッズな感じで、やんちゃ感すごかったです。

そしてそこに女装。
何故かアメリカンコント風の女装。
ラメのタイトワンピとか着てて………
うーん
今考えてもほんとにコンセプトが不明ですが、たとえ理解不能でも今でも大好きな曲です。

ELLEGARDEN
「Space Sonic」が入っているのはこちら。

Space Sonic by Ellegarden (2005-12-07)

Space Sonic by Ellegarden (2005-12-07)

何回も観たくなりますよ。


(追記あり)アルバムの中で特に好きな2、3曲を狙い打ち GRAPEVINE

皆さん通勤お疲れ様です。
「まぁいっか」が口癖の 、ikka-maaです。

昨日眠っていたウォークマンを覚醒させ、久しぶりにまた音楽を聴き始めた事を書きました。
www.ikka-maa.com


私のウォークマンちゃんには、多分30歳から38歳頃に聴いていたアルバムが入っているのですが、

私はあまりアルバムを通して聴きません。
アルバムの中の好きな曲だけを、いちいち選んで聴いています。

なので、しょっちゅう上着のポッケの中のウォークマンちゃんをいじっています。

こういう人、少ないのかな?

今日のBGMは、
GRAPEVINEで「CORE」

CORE/Wants

CORE/Wants

  • 発売日: 2013/04/03
  • メディア: MP3 ダウンロード
CORE

CORE

  • 発売日: 2012/12/12
  • メディア: MP3 ダウンロード
(この辺から追記)
最初のギターをかき鳴らすところが堪らないです。
何かが起こる予感がするフレーズで。

歌詞もいつも通りカッコいい。
「ほら後がつかえてるぜ」とか、
言います?
日常生活で。

色々背景を考えてしまう。

この、
考えてしまう気持ちにさせられるのがたまらない。
今の曲やドラマでも何でも、こちら側が考える余白を残してくれないところが多いけど、
GRAPEVINEの曲と歌詞には余白が残されている。
決して全てを語り尽くさないところが、
大人の音楽とゆーかね。

こんなこと考えてしまうのは年のせいかな。
「分かりやすい」が欲しい時ももちろん多々あって、
疲れてる平日に観るドラマはやっぱり重苦しくない
恋愛ドラマがよい、とか。
映画だってわりとSFアクションとかが好きで。

でも、週末に、
こどもを寝かしつけた後、こっそり1人起き出して、
「何か聴こう」
と思って選ぶのは、
余白をたっぷり、残してくれてる、田中さんの言葉なんですよね。

生活に追われ、ホントにゆっくり1人の時間を過ごすってあまり無いから、
やっぱり私はGRAPEVINEです。

そして、めちゃくちゃ好きな数曲を、
狙い打ちです。